MENU
病院やクリニックの内部事情に強い!看護のお仕事↓

病院側が採用したいと思う看護師になる

看護師が転職で病院に採用されるためには、病院側が採用したいと思う看護師になる必要があります。

近年は、病院側が求めている看護師の質も高まっていると言われています。看護師は患者さんと接する機会が一番多く、病院の顔とも言える存在です。

もし患者さんに対して失礼な態度を取ったり、適切な看護ケアを怠るような看護師であれば、良くない噂が広まってしまう恐れもあります。

今は病院でも、何か問題があれば潰れてしまう可能性がある時代です。医療サービスの質も高まりつつあるので、そこで働く人材の質も高くなければなりません。

病院で働く一員として、病院が求める医療ケア・看護ケアを患者さんに施せるかどうか。これも大切なポイントになります。

上記をふまえた上で、病院側が採用したいと思う看護師になるためには、以下のポイントを心がけていきましょう。

1.誠実性、積極性をアピールする。

誠実性と積極性は、病院のルールや規則に順応できるかどうか、また、率先して仕事をしてくれるかどうかの大切なポイントです。

誠実で積極性のある人というのは、どんな採用担当者から見ても好感が持てます。

2.清潔感のある服装と、ナチュラルメイクを心がける

看護師は清潔感も大切であり、よれよれのスーツを着ていたり、髪の毛がだらしない状態になっていると「この人は大丈夫だろうか・・」などと心配されることになり兼ねません。クリーニングからおろしたてのスーツを着て髪は綺麗にまとめ、ナチュラルメイクを心がけましょう。

3.募集要項を確認し、自分の強みをアピールする。

まずは病院側が求める看護師像を理解する必要があります。そのためには、まずは求人票の募集要項を確認し、その上で病院のホームページを隅々までチェックしましょう。これをしっかり理解した上で、自分がいかに活躍できるのか、強みをアピールしましょう。

福岡市 看護師 求人

スポンサードリンク