MENU
病院やクリニックの内部事情に強い!看護のお仕事↓

看護師の職場の種類と仕事内容

病院で働く看護師

看護師の職場は病院だけでなく、様々な場所があります。そして、それぞれの職場によって仕事の内容も異なってくるものです。また、病院の病棟勤務とそれ以外の職場では勤務時間にも大きな違いがあります。病棟の場合は24時間体制のために夜勤がありますが、クリニックや診療所などは基本的に夜勤はありません。

看護師の職場の種類は以下の所に大別できます。

 病院

病院とは、病床(入院用のベット数)が20床以上の医療機関を意味しています。外来診療もありますが、病棟にて患者さんを24時間体制でケアしています。

病棟勤務の看護師は夜勤も交代で入らなければなりません。看護師は医師の診断や治療のサポートをする傍ら、毎日のバイタルチェックや点滴や注射、食事の配膳なども行います。

病院には急性期や療養型、ホスピスなどの種類があり、その種類によって患者さんとの関わり方や仕事内容も若干異なってきます。

 診療所(クリニック・医院)

診療所は、医療法では病床数が19床以下の医療機関を意味しています。クリニックや医院と名の付くところは、この診療所に該当するケースが多いです。

病床を持たない所も多く、看護師の仕事は医師の診療の補助がメインとなります。1つのクリニックに勤務する看護師の数は少ないですが、クリニックは各地域にたくさん存在しています。夜勤が無く、パートとして働いている看護師もいます。

 介護施設

近年需要が増えている看護師の職場です。高齢者や障害を持つ患者さんが自立した生活を送れるように、サポートしていく場所です。看護師は介護スタッフと協力しながら仕事をすることになりますが、看護師は体調管理やバイタルチェックなどが主な仕事になります。

1施設における看護師の人数は少ないですが、必要とする施設は増えつつあります。

 企業

比較的大きな企業にて、社員さんの健康相談や健康管理を行う仕事です。夜勤が無い上に残業も無く、その上給料も良い傾向にあるので、看護師にとって人気の高い職場だと言えます。

福岡市 看護師 求人

スポンサードリンク